TOP > スポンサー広告 > 『前方後円墳の世界』広瀬和雄(岩波新書 1264)TOP > 新書 > 『前方後円墳の世界』広瀬和雄(岩波新書 1264)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『前方後円墳の世界』広瀬和雄(岩波新書 1264)

前方後円墳の世界


『前方後円墳の世界』広瀬和雄(岩波新書 1264)


本書は、前方後円墳のさまざまな謎に答えている。

3世紀中頃から7世紀初めの350年間に築造された前方後円墳は約5200基。そのうち墳長100メートル以上の大型前方後円墳は302基。そのうち140基は畿内地域に集中している。

本書に掲載されている地図によれば、前方後円墳が集中しているのは畿内の他に、霞ヶ浦周辺、群馬県西部、岐阜、徳島、宮崎、福岡となっている。天皇陵などの超大型前方後円墳ばかりが目立っているが、実は関東や四国、九州にも少なくない数の前方後円墳が存在する。

著者は前方後円墳を「祭祀と政治が表された墓制」であり、「共通性と階層性」を「見せる/見る」ための墳墓である、としている。〈祭祀〉とは「共同体の再生産にたいする願望を基軸とした共同観念」としているが、無理やり概念化していて明確さに欠く。一方、〈政治〉は「利害と欲望をもった人びとが、共同体をつくって生きていくときに不可欠な社会秩序の維持」としているが、こちらはわかりやすい。

〈共通性〉とは畿内に誕生しつつあったヤマト王権(著者は大和政権と書いている)との共通性であり、「階層性」とは埋葬者あるいは建設者のそれぞれの地域における首長としての権力を示すことであった。

最大の前方後円墳で墳丘の長さが486メートルの大山(仁徳陵)古墳の築造には、1日2000人で15年8カ月かかり、現代の貨幣価値で約800億円と試算されている。それに匹敵するのは関西国際空港の埋め立て工事だという(大林組の試算)。

朝鮮半島の百済や伽耶には10~20メートルの円墳しかなく、新羅には最大120メートルの円墳や双円墳があるが、高句麗には最大でも66メートルの方墳しかない。規模から見ても彼我の際は明らかだが、外部装飾についても日本の前方後円墳には段築や葺石、埴輪、周濠など〈見せる〉ための工夫が施されているのに対し、朝鮮半島では外護列石や段築程度しかなく〈見せる〉工夫はない。

日韓の古墳の相違点は副葬品にもある。古代日本の古墳には、中国鏡やそのコピーであるぼう製鏡といった〈威信財〉、鉄剣や甲冑など武力を示す〈権力財〉、鉄鎌や鉄斧など食料生産に関わる〈生産財〉の3種が副葬されている。特に鏡は遺骸を収めた木棺や石棺を取り囲むように配置され、鏡に特別な力があると見ていたことを示している。ところが、朝鮮半島では、前1世紀後半から鏡は副葬されなくなっている。そのころから、日本における鏡の副葬が始まっているのと対照的である。

著者は副葬品から「『死した首長にもう一働きしてもらおうという共同の願望』が読み取れる」としているが、これはいかがなものか。巨大な前方後円墳に築造には数年を要するのであれば、生前から築造を始めていたとしたら「共同の願望」ではなく、「死後も支配したい」という首長自身の権力欲でしかないのではないか。

奈良の三輪山西麓に広がる大和・柳本古墳群から初期ヤマト王権(著者は大和政権と書いている)について想像を巡らせている。この地域には、3世紀中頃から4世紀中頃の約100年間に23基の前方後円墳と5基の前方後方墳が造営されている。6~7人の首長が1代に1基ずつ造営したためであり、奈良盆地各所に分散居住していた複数有力首長の政治的結合を示威するために造営されたと見ている。なかでも墳長200メートルを超える箸墓古墳・西殿塚古墳・行燈山古墳(崇神陵)・渋谷向山古墳(景行陵)の4基はヤマト王権の大王墓とみている。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/901-89f0d014

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。