TOP > スポンサー広告 > フカヒレスープ+アワビ飯@バンコク(タイ)TOP > 海外 > フカヒレスープ+アワビ飯@バンコク(タイ)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フカヒレスープ+アワビ飯@バンコク(タイ)

バンコクの地下鉄に乗って中華街を目指す。

ATMが並ぶ

タイ人は銀行を信用していないらしく、給与が口座に振り込まれると、すぐにATMで降ろしてしまう人が多いらしい。地下鉄のフアランポーン駅にはATMが6台も並んでいた。

地上に出ると、バンコク中央駅(フアランポーン駅)前の公園では清掃が行われていた。

ホアランポーン駅SANY0591

黄金仏で有名なワット・トライミットを通り過ぎて中華街に向かう。

ワット・トライミット

ヤワラー大通りに入って、大金持ちの「天華醫院」を通り過ぎる。かつては、中から院長らしい人物の乗ったベンツが出てくると、物乞いたちが拝み倒してお金をもらう光景をよく見たものだ。

天華醫院

中華街をブラブラして「海外天魚翅酒楼」という店へ。

海外天

入り口に日本語や中国語の雑誌記事の拡大カラーコピーが貼ってあった。別にそれを信用したわけではないけど入ってみることにした。バンコクの中華街では2流か3流の店だけど。

中華街に来たのはフカヒレを食べるためなので、「フカヒレスープ(300バーツ:約840円)」を注文し、さらに「アワビ飯(500バーツ:約1400円)」「パット・パッカナー(150バーツ:約420円)」を注文。合計950バーツ(2660円)。

まずフカヒレスープが登場。

フカヒレスープSANY0595

長さ7~8センチの小さなフカヒレがたっぷり入っていたけど、とろみが強すぎるし、肝心のスープの味がぼやけていた。

次に、アワビ飯とパット・パッカナーが登場。

アワビあんかけご飯+パッカナーSANY0597

戻した干アワビがご飯の上にたっぷり載っていて、白菜やニンジンなどの野菜が入ったあんがかかっている。分厚く切ったアワビが美味しい。文句なく美味しい。

フカヒレスープはイマイチだったけど、アワビ飯に大満足の昼食だった。


フカヒレ料理を出す店が軒を並べるバンコクの中華街



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/907-2f88a65c

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。