TOP > スポンサー広告 > ランチバイキング@PAPERATOP > カレー > ランチバイキング@PAPERA

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチバイキング@PAPERA

東京メトロ新宿御苑前駅を出て、タリーズコーヒーのある交差点の角にある「本格インド料理と釜焼きバーベキュー PAPERA」へ。かつては「王侯貴族の本格カレー」がキャッチフレーズだったようだけど、さすがにそれは言い過ぎだと気づいたらしく、単なる「本格カレー」とタンドールをウリにしたらしい。ところが、漢字を知らない人間がキャッチフレーズを考えたらしく、タンドールとは関係の無い「釜焼きバーベキュー」と名づけてしまった。「釜」は金属製の鍋のことだから、本来は「窯焼き」と竈を意味する「」の字を使わなければならないのに。

ショップカードは、「PAPERA」とローマ字表記でしか店名が書かれていない。これも「パペラ」から「PAPERA」に変更したのだろうか。

PAPERA店頭

この店のランチには食べ放題のバイキングがある。バイキングとか食べ放題といわれても、さっぱり嬉しくなくなった貧弱な胃袋の最近だけど、たまには無謀なこともしてみたくなる。

1階のドアを開けて階段を上ると、そこはすでに店内。「バイキングですか?」とインド人店員に尋ねられ「うむ」と答えて、開いているテーブルに荷物を置く。4種類のカレー、チキンティカ、焼きそば、
ご飯はクリーム色のサフランライスだった。ホットプレートには小さく切ったナン。グリーンサラダとタマネギ・ニンジン・レタスを唐辛子ソースで和えたチャンムーサラダもあった。ソフトドリンクは、ラッシー、チャイ、コーヒー、オレンジジュース、コーラ、烏龍茶など。

ゴーヤカレー+ダルカレー+チキン@PAPERA

1回目は、ゴーヤカレーと金時豆のダルカレー、チキンチリという鶏手羽を真っ赤なソースで煮込んだカレー。サラダもたっぷり採ってワシワシ食べる。

マハラジャ焼きそば+シーフードカレー@PAPERA

2回目は、ココナッツミルクの海鮮カレーとダルカレー。焼き上がったばかりのナンとインディアン・マハラジャ・ヤキソバも取ってみた。

海鮮カレーは、大きな具は見当たらなかったけど、ちゃんとエビやホタテ貝柱が入っていた。

やはり、取り過ぎだった。半分ほど食べたところで急に胃が悲鳴を上げ始めた。突然の大量摂取でギブアップ寸前だ。ラッシーやオレンジジュースで流し込みながらなんとか完食。

やっぱり、現在の私の胃袋には食べ放題は無謀だということを確認した昼食となった。

とほほ。


◆希望支払金額:800円(1000円分を食べるのは無理だった)
◆費用対効果度:80%(800円/1000円)

本格インド料理と釜焼きバーベキュー PAPERA

東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル2F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/913-2caf5b90

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。