TOP > スポンサー広告 > 男旭山らーめん@旭川らーめん 男旭山TOP > ラーメン > 男旭山らーめん@旭川らーめん 男旭山

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男旭山らーめん@旭川らーめん 男旭山

昼時を過ぎた時間に、渋谷マークシティと渋谷マークシティEASTを結ぶ連結部から外に出て、ラーメン店を探す。この辺りにはラーメン店はいろいろとあるけど、たまたま目に入った店に入ることにした。道玄坂方面に向かったところにある「旭川らーめん 男旭山」へ。

旭川ラーメン男旭山

入口の券売機で店名を冠した「男旭山らーめん(890円)」のチケット購入して店内に。「どこでもお好きな席へどうぞ」と言われ、チケットを渡しながらテーブル席に座る。

店内の壁に大きな字で、炭鉱で栄えた旭川にはラーメン店がたくさんあったが、炭鉱の閉山で数が減り、しかも昔ながらの旭川ラーメンを食べさせる店が少なくなった、云々と書かれている。

新書を読んで待つまでもなく、3~4分で料理が登場。

男旭山ラーメン890円@旭川ラーメン 男旭山

豚骨を使っているはずなのに臭みのないスープは、豚骨のほか鶏ガラ・野菜・鯵煮干でとっているらしい。それに加え、味噌ラーメンのように中華鍋で豚ひき肉とモヤシを炒め、そこにスープを加えて煮立てたものを麺にかけているので、豚骨・鶏ガラ・野菜・鯵干物・豚ひき肉モヤシ炒めとさまざまな旨みが混じって複雑で奥の深い味になっている。塩分も多いけど、とても濃い味付けだ。大食いの人は、麺を食べた後にご飯をぶち込んだら美味しいだろう。

札幌の味噌ラーメンほどではないけど、スープにラードを加えるのが旭川ラーメンの特徴らしく、スープの表面に大量の脂が浮いていた。

麺は中太でやや縮れている。大きなチャーシュー2枚・味付けゆで卵・海苔・メンマ・ホウレンソウという構成の具は890円という値段相応だろう。


◆希望支払金額:890円(スープの味が濃い。もしかしたらクセになるかも)
◆費用対効果度:100%(890円/890円)

旭川らーめん 男旭山
東京都渋谷区道玄坂2-8-8 メナー道玄坂



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/921-e3522ab2

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。