TOP > スポンサー広告 > ハンバーグマサラカレー@カレーハウスコロンボTOP > 激辛カレー > ハンバーグマサラカレー@カレーハウスコロンボ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバーグマサラカレー@カレーハウスコロンボ

【激辛カレー】

JR高円寺駅北口を出て高円寺純情商店街をしばらく行き、突き当たったら左折して西側を並行して走る庚申通りを北上し、早稲田通りに突き当たる手前にある「カレーハウスコロンボ」へ。

カレーハウスコロンボ

チャイナドレスを着てハンチングをかぶったお化粧が異常に濃い女性店主が出迎えてくれた。雑誌やテレビでたびたび紹介されるこの店の名物女将らしい。

店内にはインドのミニアチュールやインドネシアのお面などが飾られ、レゲエミュージックが流れる。

一番人気だという「ハンバーグマサラカレー(1080円)」「大辛(100円)」で注文。カウンターに置かれていた、辛い料理を紹介した書籍『バカ辛伝説』のこの店を紹介したページの拡大コピーに「小辛」と書かれていたからだ。

5~6分で料理が登場。

ハンバーグマサラカレー大辛1180円@カレーハウスコロンボ

んん、『バカ辛伝説』の写真よりハンバーグがずいぶん小ぶりですけど。カレーは、オクラのような粘りが少しあって、フェンネルの香りが強い。コリアンダーではなく、フェンネルというのは珍しい。

辛さはイマイチだけど、なかなか美味しい。こぶりなハンバーグもつなぎが少なく牛肉の旨味は強い。カレーソースの粘りの正体はなんだろうと考えながら食べたけど、ちょっとわからなかった。

そういえば、コロンボといえばスリランカのかつての首都だけど、この店のカレーはスリランカ・カレーではない。では、なぜコロンボという店名になったのだろうか。インドカレーを標榜しているのに「コロンボ」という店名にするのはやっぱり変だなあ。


◆希望支払金額:1180円(決してまずくはないけど、インドっぽくない味)
◆費用対効果度:100%(1180円/1180円)

カレーハウスコロンボ
東京都杉並区高円寺北2-41-15




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/929-4b7a0f43

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。