TOP > スポンサー広告 > ユッケジャン定食@ハンラサンTOP > 韓国料理 > ユッケジャン定食@ハンラサン

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユッケジャン定食@ハンラサン

【新宿ワンコインランチ・500円】(その50)


歌舞伎町の奥の奥にある大久保公園から職安通りに抜ける道沿いにある「炭火焼肉・韓国家庭料理 ハンラサン」では、新しいワンコインランチの提供を始めていた。

ハンラサン201011

以前はワンコインランチは純豆腐チゲ定食だけだったけど、ユッケジャン定食が加わっていた。

ユッケジャン定食メニュー@ハンラサン

12時15分ごろに訪れると、店内は10名ほどのお客でテーブルが埋まっていた。ワンコインランチを2品目に増やして、店側が“やる気”を見せるとお客さんは集まってくる、という典型的な例といえるだろう。最初に来店したときには、まだ13時前なのに店主と女将がテーブル席でランチを食べ始めていたのだから、隔世の感がある。

店の真ん中で唯一空いていた2人がけテーブルに座って、韓国人には珍しい優しい表情と応対の女将に「ユッケジャン定食(500円)」を注文すると、白髪の店主がおかずを並べてくれた。

食べ終わったお客が出て行くと、すぐに次のお客が入ってくる。外から店内の様子を覗いて、テーブルが空くのを待っているかのような人もいる。なんだかすごい人気店になってしまったなあ。

5分ほどで料理が到着。そういえば、かつては厨房に調理人はいなかったはずだ。

ユッケジャン定食500円@ハンラサン

牛肉はほんの僅かしか入っていなかったけど、牛骨や牛肉のエキスが溶け込んだスープは、春雨・豆もやし・ゼンマイ・ネギ・溶き卵・牛肉が入っていて、野菜から出た旨みと溶き卵のかすかな甘みも加わって濃厚で美味しい。一般的なユッケジャンほど辛くないので、カプサイシン耐性の低い人でも大丈夫だろう。

おかずは、左からレンコンのきんぴら・カクテキ・タマネギの漬け物(?)・もやしのナムル・厚揚の唐辛子煮と5種類もある。タマネギの漬け物(?)は、生のタマネギを甘いタレに漬け込んだもので、ちょっとだけブドウの香りがして甘酢漬けと呼びたいところだけど酸っぱさはない。

店内の大型液晶モニタでは、韓国のニュース番組が流され、店主の知り合いらしい韓国人のおばさん2人が大声で話し合っていて、まるで韓国にいるかのような喧騒だった。


◆希望支払金額:780円(元々の値段は780円だから)
◆費用対効果度:156%(780円/500円)

炭火焼肉・韓国家庭料理 ハンラサン
東京都新宿区歌舞伎町2-42-17 新宿ビル1F



関連記事

コメント

早速、有難うございました

帰り際、女将に「美味しかったのでまた来ます」と言うと、少し恥ずかしそうに笑みをうかべて、「有難うございました」と言っていた姿が印象的でした。

私は、月2~3で通いそうです。

早速、食べてきました

ユッケジャンは確かに小指の爪くらいの肉片が3個入っているだけでしたね。

それにあの夫婦(?)は、韓国人らしいトゲトゲしさのない、当たりの優しい人達です。

私も純豆腐定食をまた食べに行くと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/942-729fa45b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。