TOP > スポンサー広告 > ヒレカツ定食@蓬莱屋TOP > とんかつ定食 > ヒレカツ定食@蓬莱屋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒレカツ定食@蓬莱屋

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


“上野とんかつ屋御三家”の1軒「蓬莱屋」へ行ってみた。JR御徒町駅の南口改札を出て西へ、上野松坂屋の西側の路地をちょっと上野方面に向かったところに店はある。

蓬莱屋

土曜日の14時近くに入店すると、1階カウンターのお客はベビーカーに乗せた赤ん坊をつれた30代の夫婦だけだった。奥の座敷に何組かのお客がいるらしい。

厨房には30代の青年が1人いて、名札には「」と書かれていた。ホール係の2人の女性の名札を見ると「」と「」だった。この店は、大陸出身者が運営を担うようになったらしい。

メニューには、ヒレカツ定食と一口ヒレかつ定食、串カツ定食、ヒレカツと串カツ・メンチカツが入った東京物語膳の4種類だけ。

「ヒレカツ定食(2900円)」を注文すると、張さんはすぐにカツの仕込みを始め、あっというまに大鍋にカツを投入した。油の中からジュージューと猛烈な水蒸気が上がり、数分で隣の大鍋に移し替えた。高温の油でカツ表面を焼き上げ、あとは低温の油でじっくり揚げるらしい。

10分ほどで料理が登場。

ヒレカツ定食2900円@蓬莱屋

カツは驚くほど濃いこげ茶色に揚がっている。とん八亭のクリーム色トンカツと比べるとその違いは明らかだ。とはいえ、非常に細かいパン粉を使っているためか、揚げ過ぎで衣が苦くなることもなく、ちゃんと揚がっていた。

長時間揚げたのと、ヒレなので肉がぱさついているのはしょうがないのかもしれないが、やはりもっとジューシーなカツを食べたい。


◆希望支払金額:2500円(揚げ過ぎですよ)
◆費用対効果度:86%(2500円/2900円)

蓬莱屋

東京都台東区上野3-28-5


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/951-82a1b1e9

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。