TOP > スポンサー広告 > 味噌ラーメン@麺武 虎龍 → 閉店TOP > ラーメン > 味噌ラーメン@麺武 虎龍 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌ラーメン@麺武 虎龍 → 閉店

開店して半年ほどは、ランチ時は長い行列が絶えなかった「麺武 虎龍(KOTATU)」へ。最近は行列がないので、人気が無くなってしまった理由を探るために敢えて行ってみたのだけど、周辺は裏DVD屋の客引きだらけで鬱陶しい。「DVDいかがですか~」と何度も声を掛けられた。

虎龍201012

12時15分ごろに、外の券売機で「味噌ラーメン(850円)」のチケットを購入して入店すると、2人組が食べ終えて店を出るところで、先客は1人だけだった。やっぱり人気が凋落しているらしい。

厨房から出てきた青年にチケットを渡してカウンター席で待つ。

意外に早く5分かからずに料理が登場。お客がいないのだもの早いはずだ。

味噌ラーメン850円@虎龍

炒めて煮込んだモヤシとタマネギ、挽肉が少しだけ麺に載っている。素人が作ったみたいで美しくないし、食欲を刺激しない盛り付けだ。チャーシューにおろし生姜が載っているのは初めて見た。

麺は、輪ゴムのような弾力のある中細ちぢれ麺だった。以前、辛味噌ラーメンを食べたときには着色しているのかと思うような黄色い麺だったけど、黄色さがとれて薄茶色の麺になっていた。透明感があるので冷麺の麺にも似ているけど、輪ゴムっぽい弾力性が違う。

スープの表面には厚さ3ミリほどの溶けたラードが浮いていて、北海道出身のラーメンであることを主張している。味噌の主張が少なくて、豚骨の濃厚さが活きていた。後味に甘味が残る。野菜から出た甘みだけではないようだ。砂糖を加えているのか、あるいは化学調味料だろうか。それとも両方か?

不味くはないけど、850円は高いと思う。


◆希望支払金額:700円(この内容ならばこのくらいが妥当)
◆費用対効果度:82.3%(700円/850円)

麺武 虎龍(KOTATU) ※2011年10月、気づくと閉店していました。
東京都新宿区歌舞伎町1-8-5



関連記事

コメント

オツなエリアの開拓情報を楽しみにいたしております。
 「虎龍」はつぶれ鋭意改装中。次の看板も出来ました。名古屋ラーメン?かな。もうすぐですね。
 栄枯盛衰激しい歌舞伎町。あの「山岡屋」も早かったと思います。どの店も、すぐに行かないと次はないかも。
 今度歌舞伎町お寄りの際は是非、「我竜冥心」必須、「一(にのまえ)」も背油系。「わ蔵」新宿店、上品博多系。「ザボン」夜の部は最高か。また、言わずと知れた「利しり」。シーズンですので、まだまだ歌舞伎町ラーメンをお見捨てなきよう、お願い致します。

Re: タイトルなし

黒柴ザックスさん、新宿御苑~四谷三丁目エリアにもラーメン屋は山ほどあるようです。

今のところ、ラーメンの行列店を横目に見ながら、並ばなくても食べられる店を選んでいます。といってもラーメン屋と中華屋だらけのエリアなので、ぼちぼち紹介することになるでしょう。

「一製麺食堂(にのまえせいめんしょくどう)」は、オープン当初に行きましたけど「背脂魂」に降参しました。
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-996.html

極端なコッテリ系は無理のようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/956-c71a13f6

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。