TOP > スポンサー広告 > 長崎ちゃんぽんランチ@味一番!九州ラーメン 博多っ子 新宿店TOP > ラーメン > 長崎ちゃんぽんランチ@味一番!九州ラーメン 博多っ子 新宿店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ちゃんぽんランチ@味一番!九州ラーメン 博多っ子 新宿店

新宿区役所通りの坂を降りて、風林会館のある交差点を右折し、しばらく歩いたところにあるラーメン屋へ。

九州ラーメン

「長崎ちゃんぽん 九州ラーメン」や「24時間営業」と書かれたという看板はあるけど、店名がわからない。

店頭にランチの見本があった。

ランチメニュー@九州ラーメン

長崎ちゃんぽんを久しく食べていないので入ってみることにした。

38席ある店内にお客は10人ほどで、ランチのピークを過ぎたところだった。

中国人らしいホール係に「長崎ちゃんぽんランチ(980円)」を注文。

厨房では中年男性と青年が料理を作り、中年女性が手伝っていて、ホール係は2人の中国人女性という5人体制だった。ランチ時に5人は多すぎないか。24時間営業らしいけど、他の時間帯もこれだけ多くのスタッフがいるとは思えない。

とあまり考えるまでもなく。4~5分で料理が登場。

長崎ちゃんぽんランチ980円@九州ラーメン

ちゃんぽんの丼というか皿がでかい。麻婆豆腐丼のご飯も普通の1食分並の分量だ。どう考えてもこれは量が多すぎるなあ。それでも、出されたものを残せない悲しい性なので全部食べてしまうのだなあ。

長崎ちゃんぽんのスープは、クリーミーで濃厚だけど、意外なほどあっさりしている。豚骨から出た脂を取り除いているようだ。

麺はやや固茹での中太ストレート麺で、ポキポキとした触感がマレーシアで食べた福建麺を思い起こさせる。

キャベツ・タマネギ・ニンジン・モヤシ・キクラゲ・エビ・イカ・さつま揚げ・かまぼこ・油揚げ・ネギ・豚肉と数多くの食材が入っていた。

麻婆豆腐丼はご飯は美味しいけど、肝心の麻婆豆腐は大量の水溶き片栗粉でトロミをつけたパッチもんだった。

あとからきたお客も長崎ちゃんぽんを注文している人が多かった。壁のメニューでも一番最初に書かれているのが長崎ちゃんぽんだから、この店の名物なのだろう。長崎ちゃんぽんの単品でも980円だったので、ランチでは麻婆豆腐丼がサービスされたということらしい。

何とか完食してレジで支払いをしようとすると、会計伝票が熱転写印刷だった。中国人ホール係がその熱転写紙にバーコードスキャナーを当てると、「ピッ」でレジスターに金額が表示される。IT化が進んでいるラーメン店だ。でも、ついに店名はわからなかった。

インターネットで調べると、この店は「味一番!九州ラーメン 博多っ子 新宿店」という長い店名だった。看板の「九州ラーメン」は店名の一部だったのか。


◆希望支払金額:980円(味は普通ですけど)
◆費用対効果度:100%(980円/980円)

味一番!九州ラーメン 博多っ子 新宿店
東京都新宿区歌舞伎町2-8-3 浅岡ビル1F




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/958-e819c31b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。