TOP > スポンサー広告 > 特製つけ麺@つけめんTETSU 高円寺店 → 閉店TOP > つけ麺 > 特製つけ麺@つけめんTETSU 高円寺店 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特製つけ麺@つけめんTETSU 高円寺店 → 閉店

JR高円寺駅の荻窪寄りガード下にある高円寺ストリート2番街の地下には、「高円寺らーめん横丁」という有名ラーメン店が4店舗軒を連ねる地下街がある。

高円寺らーめん横丁

午後2時過ぎだったためか、「蒙古タンメン中本」ガラガラ「天神下大喜」はお客数名、「麺処 くるり」お客ゼロ、という状態。唯一行列ができていた「つけめんTETSU高円寺店」に入ることにした。行列といっても、たった3人だけど。

つけめんTETSU高円寺店

券売機で「特製つけ麺(1000円)」のチケットを購入し、行列の4番目に並ぶ。中を覗くと、空席がある。すぐに前の3人が案内された。案内係にチケットを見せて、カウンターに座ると冷水とステンレス製のレンゲが運ばれてきた。

5分ほどで料理が登場。

特製つけ麺1000円@つけめんTETSU高円寺店

「特製」というのは、チャーシュー2枚とメンマ、味付けゆで卵が追加されて別皿で供されることらしい。

トロミのある魚系出汁の効いたつけ汁は、カツオ節粉が表面にかかっていて、最近では珍しくもない六厘舎タイプ

麺はかなり太くて縮れていて、コシとても強いが機械で折ったように直角に曲がっているのでスープはよく絡むけど、ツルツルとすするのは難しい。

味玉とチャーシューは普通。

麺を食べ終わったところで「焼き石」を入れてつけ汁を温めるのがこの店の特徴だけど、店員に勧められなかったし、つけ汁は飲み干したいほど美味しいわけでもなかった。わざわざ「焼き石」をお願いするほど興味もなかったのでそのまま店を出た。


◆希望支払金額:800円(この内容で1000円は高い)
◆費用対効果度:80%(800円/1000円)

つけめんTETSU 高円寺店 ※2010年12月20日で閉店したそうです。
東京都杉並区高円寺南3-70-1 高円寺らーめん横丁内



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/966-25c0d30e

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。