TOP > スポンサー広告 > 上ロースかつ定食@とんかつ丸一TOP > とんかつ定食 > 上ロースかつ定食@とんかつ丸一

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ロースかつ定食@とんかつ丸一

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


レア(ほとんど生ということ)なトンカツを出す店として有名な大田区蒲田の「とんかつ丸一」へ。

JR蒲田駅東口を出て、駅前ロータリーを横切り「蒲田中央通り」に入る。今時珍しいピンクキャバレーや商店が立ち並ぶ通りを300メートルほど進み、大通りに突き当たる手前の左側に店はある。

とんかつ丸一01

土曜の午後1時過ぎだけど店の外には12名が行列を作っていた。この店のランチ営業は2時までなのに。

どれくらい待たされるのか不安を覚えながら13番目に並ぶと、すぐに2人が店から出てきて、先頭の2人が店に入った。さらに3人が出てきて、3人入り、という具合に進み、しばらくすると50代の女性スタッフに注文を尋ねられた。ランチのロースかつ定食(1100円)やヒレかつ定食(1200円)でも十分だったけど、せっかく蒲田まで出張ってきたので「上ロースかつ定食(2000円)」を注文して待つ。

その間も行列は伸びていく。通りかかる人々は、「何? この行列」と驚く人、「今日もすごい行列だね」と人気を確認する人が相半ばしている。商店街から外れている1間半しかない間口の普通のとんかつ屋に、十数人の行列ができていれば誰でも驚くだろう。

結局、並んでから15分ほど待って店内に入ると、L字型のカウンター席のみで14席しかなかった。50代の店主が1人で調理を担当し、奥さんらしき女性と、60代の女性2人が配膳と洗い物を担当していたけど、厨房も狭い。

店主は直径40センチ以上深さ15センチ以上の大鍋でかつを揚げていた。「上ロースの方はちょっとお待ちください」と言われ、肉の厚みが薄いランチが先に供されていた。薄いといっても、肉は2センチ以上の厚みなので、他店ならば「上」か「特上」だろう。

カウンター席で待つこと10分ほどでようやく料理が登場。

上ロースかつ定食2000円@とんかつ丸一

ドッカーン! あまりに分厚いとんかつに背筋がゾクゾクする。薄いところで厚さ3センチ、厚いところは5センチ以上もある。これはもはや「とんかつ」というジャンルには入らないのではないか。「豚ブロック肉のフライ」とでも呼べば良いのだろうか。いったい何グラムの豚肉なのだろ。200グラム以上はありそうだ。

噂通りに肉の芯はピンク色でレアに近い。とはいっても、ちゃんと火は通っていて秋葉原の「とんかつ丸五」のように「完全に生」というわけではない。あれ、この店は「丸一」であちらは「丸五」だった。「レアとんかつ」の店は「丸△」というシンクロニシティがあるのだろうか。まさか。

この店ではSPF豚という無菌豚の肉なので、たとえ生だとしても大丈夫なのだ。

園山俊二の漫画「ギャートルズ」の登場人物のように、ひたすら肉にかぶりつく。食べても食べても肉はなかなか減らない。長時間かけてじっくり揚げたのに、脂っこさはなくてむしろさっぱりした味だった。だから、塩で食べるよりもソースをかけたほうが美味しい。

ソースの後味がちょっと甘いので自家製かブレンドなんだろうかと考えていると、壁に「秘伝の味 ソース(600円)」と書かれたポスターを発見。ソースを販売しているらしい。

注文するときに、ランチの「ロースかつ定食」か「上ロースかつ定食」、そして実は「特上ロースかつ定食(2500円)」で迷ったけど、私にはランチで十分な量だと思う。

次回、来るとしたらランチのロースかヒレだな。

蒲田駅

帰りは京急蒲田駅を目指して、京浜蒲田商店街「あすと」を抜けると、懐かしや「修悦体」の落款入り案内があった。


◆希望支払金額:2000円(ほとんど衝撃的な肉の厚み)
◆費用対効果度:100%(2000円/2000円)

とんかつ丸一
東京都大田区蒲田5-28-12


関連記事

コメント

良く分かった

そのすぐ前のビルの弊社にも是非お立ち寄り下さい おでんとかやってます 缶ビールもうまい

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

近くに行ったら伺います。

店名を教えてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/981-d36762ab

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。