TOP > スポンサー広告 > ロースカツ定食(並)@とんかつ赤城TOP > とんかつ定食 > ロースカツ定食(並)@とんかつ赤城

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースカツ定食(並)@とんかつ赤城

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


大きなカキフライで有名な神田明神下にある「とんかつ赤城」に、カキフライには時期がまだ早いのでとんかつを食べにいった。

080819とんかつ赤城

4人掛けのテーブルが4つ、カウンター席7つのそこそこ広い店だった。13時近くに来店したので、お客は中年男性が一番手前と一番奥のテーブルに1人ずつの2人。この店ではテレビを放映していて、マンガ週刊誌が置いてあり、さらに喫煙可なので、料理抜きでも高いポイントを与える客もいるらしい。

迷わず「ロースカツ定食(並)1050円」を注文。

奥のテーブルの客はすぐに出ていったが、もう1人は近所の人らしく女将と世間話を始めた。どうやら、町内会の行事のことらしいが、これがうるさい。客はテレビの真下にいるので、テレビの音声に負けないように大声で話し、女将はそれに応えるように大声で話す。やがて、調理中の大将も負けずに参戦。うるさくて、新書が読める状況ではなかった。

5分ほど待って料理が登場。

080819ロースカツ定食並1050円@とんかつ赤城

カキフライでは有名だけど、普通のトンカツだ。でも、なぜかカツにケチャップがかけてある。カツは、肉の厚みが一定ではなく、厚い部分と薄い部分の差が激しい。カラッと揚がっているが、厚い部分に揚げ具合を合わせたためか、うすい部分はカリカリに近い状態だった。脂身がほとんどなかったのと、筋肉質っぽい食感を考えると、いわゆるロース肉ではないのかもしれない。糠漬けの大根とキュウリが美味しい。みそ汁の具は若布。トンカツの味は、冨貴よりも下で、かつ進よりも上というところだろうか。いや、かつ進よりも下か。

食べ終わっても、3人の大声が続いていた。
「アンケートが来たんだけど、『中止した方が良い』と書いて返したのよ」と女将。
「止めちゃえばいいんだよ、あんなの」と客。
「どうせすぐに運動会だろう、止めればいいんだよ」と大将。
何の話か良くわからないが、3人とも「止めた方が良い」という意見の町内会か商店会の行事があるらしい。

「うるさい!」と叫びそうになるのをぐっと堪えて、早々に店を出た。


明神下 とんかつ 赤城
東京都千代田区外神田3-5-3

地図google
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/99-6bbcc2b0

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。