TOP > スポンサー広告 > 比内地鶏ハーフセット@比内やTOP > 丼物 > 比内地鶏ハーフセット@比内や

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比内地鶏ハーフセット@比内や

新宿大ガード交差点から小滝橋通りの右側(東側)を200メートルほど北上し、大盛りどんぶり飯で有名な「伝説のすた丼屋」が1階に入っているビルの2階にある「秋田比内地鶏 比内や 新宿別邸」へ。

比内や

実は、隣のビルの地下階には東京軍鶏の店があって、ランチには「究極の親子丼」を出しているので、いつか食べようと考えていたけど、昨年末に比内地鶏の店がオープンしたので、東京軍鶏よりも先に食べることにした。

30席ほどの店内は結構お客が入っていて、窓際のテーブル席に案内された。

ランチメニュー@比内や

この店のランチは親子丼とラーメンの2種類。2つを同時に楽しめる「比内地鶏ハーフセット(1200円)」があったので、それを注文。

隣ではOL風3人組が井戸端会議中だった。2人は独身らしく婚活の話題がしばらく続き、「奥さんも働いていて子どもがいない夫婦(DINKSという言葉を知らないらしい)よりも、子どもがたくさんいる夫婦のほうが子ども手当があるから収入が多いんだって」と耳を疑うような会話で盛り上がっている。「だって○○さんは5人目を産んだので、子ども手当が十何万なんだよ」とお気楽過ぎる会話に思わず吹き出しそうになった。

隣りの3人も同じ料理を注文したらしく、7分ほどで料理が到着。私の分はさらに7~8分で到着した。

比内地鶏ハーフセット1200円@比内や

ラーメンは透明に澄んだスープにキラキラと鶏の黄色い脂が浮いている。レンゲでひとくち啜ると、比内地鶏のガラからとったという出汁と鶏油の旨みが喉の奥まで広がった。、うまい。麺は中太の縮れ麺で、ツルツルでコシもあって美味しい。スープが美味しいので、レンゲで何度もすくって飲んでしまった。

親子丼は、トロトロに仕上げた卵が濃厚な味で、鶏肉は皮の部分を炙ってあるのでとても芳ばしい。時々スープを飲みながら、親子丼を口に運ぶと、滋味が喉の奥から全身に広がるような幸せを感じた。


◆希望支払金額:1200円(ちょっと高いけど、文句なく美味しい)
◆費用対効果度:100%(1200円/1200円)

秋田比内地鶏 比内や 新宿別邸
東京都新宿区西新宿7-4-5 新宿ウエストスクエアビル2階



関連記事

コメント

感謝!

嬉しいですね!
スタッフ皆真面目に頑張っています!
開店前には、スタッフで検食→味の確認を毎日行っています。
御飯の焚き具合や味の微妙なズレを確認しています。
その甲斐が有りますね!
2月を目処にランチ新メニューを導入します!

ご期待ください!^0^/

コメントありがとうございます。

2月の新ランチメニューが楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/991-9e2f9824

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。