TOP > スポンサー広告 > ランチCセット@フォンベト 歌舞伎町店 → 閉店TOP > エスニック > ランチCセット@フォンベト 歌舞伎町店 → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチCセット@フォンベト 歌舞伎町店 → 閉店

靖国通りから旧コマ劇場の正面玄関に向かって伸びる歌舞伎町一番街に入ってすぐの「本場ベトナム料理 フォンベト 歌舞伎町店」へ。

店頭@フォンベト201101

ここは西新宿にある店の姉妹店で、いずれもボートピープルから身を起こしたディエップという女性が経営しているという。

店内に入ると、ピチピチTシャツを着たオカマ系ホール係が窓際の席までしなしなと歩いて案内してくれた。

メニュー@フォンベト201101

ご飯物を食べたかったので「Cセット(800円)」を注文。そういえば、前回もCセットを食べたことを思い出したけど、まあいいや。

生春巻きフォンベト201101

すぐに生春巻きとサラダが登場。

春巻きには千切りのレタスがたっぷり入っていてとてもヘルシーだし、しっかりと歯ごたえのある春巻きの皮が、甘すぎないソースに入っているピーナツの粒との食感の違いもあって美味しい。

鶏炒飯@フォンベト201101

しばらくして鶏肉のチャーハンが登場。前回とはちょっと違っている。

熱々のチャーハンは、卵チャーハンに鶏肉とニンジン、グリーンピースを加えて炒めたものだった。ネギは上に載っているだけなので、美味しいチャーハン特有の香りがしない。卵チャーハンと鶏肉の香りが立っていてちょっと変わっているけど美味しい。

スープは、いつものようにフォー入り。一口飲むとタマリンドの甘酸っぱさと爽やかな香りが口に広がる。

生春巻き用のソース、チャーハン、スープのどれもが前回とは少しずつ違った味になっている。調理人が代わったのだろうか。

デザート@フォンベト201101

最後は黄豆のチェー。皮を剥いた緑豆(黄色)とタピオカ、ココナツミルクの温かいデザートだった。甘すぎなくてとても美味しい。

やっぱり調理人が代わったのだろうか。


◆希望支払金額:800円(かつては1200円だった)
◆費用対効果度:150%(1200円/800円)

本場ベトナム料理 フォンベト 歌舞伎町店 ※2012年11月ごろに閉店したそうです。
東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 杉山ビル5F



関連記事

コメント

こんにちは

はじめまして。

二郎を検索していた時に、pasageさんのブログを拝見しまして、先日フォンベトさんでランチを頂いてきました。
量、味共に満足できました(^◇^)

他のランチブログも大変参考になり、ブログリンクさせて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。




コメントありがとうございます。

ブログリンクありがとうございます。

みるねぇさんのブログと相互リンクにしたいと思いますので、URLを教えてください。

pasage

すみません・・・

前コメントの時、URLを貼り付けたつもりが、管理画面のURL貼ってしまいました・・・。

改めて貼らせて頂きました。
宜しくお願い致します<(_ _)>

リンクありがとうございます

早速リンクを張っていただき、ありがとうございました。

こちらも張らせていただきました。

今後ともよろしくです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/995-bc88f204

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。