TOP > スポンサー広告 > ロース@とんかつ やまいちTOP > とんかつ定食 > ロース@とんかつ やまいち

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロース@とんかつ やまいち

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


東京メトロ丸ノ内線淡路町駅A1出口を出て靖国通りを東に進み、横断歩道橋のある交差点を右折して神田方面に20メートルほど行ったところにある有名店「とんかつ やまいち」へ。

とんかつ やまいち

土曜日の12時20分に店の前に行くと行列がなかったので、喜び勇んで入店すると店内に7人が並んでいた。やっぱり人気店なんだね。それに、カウンター席4、2人掛けテーブル1、7人掛け大テーブル1の13席しかない小さな店だから、すぐに席は埋まってしまうのだ。

店の奥では60~70代の親父が黙々と揚げ物をしていて、3人の中年女性が厨房の中と外で働いている。そのうちの1人がメニューを手にやってきて「ご注文をどうぞ」と言って戻って行った。

しばらくして、戻ってきた女性が「特ロースは売り切れました」と言う。ロースの脂身が美味しい、と評判の店なので残念至極。しかたなく「ロース(1500円)」を注文する。

10分ほどで、2人組・3人組・4人の家族連れと立て続けに食べ終わり、大テーブルに案内される。お客の多くはやはり特ロースを注文していた。

隣に座った可愛らしい女性は特ロースかきフライを追加し、どんぶり飯をお代わりしていた。惚れ惚れする食欲に驚いてそれとなく見ていると、背筋を伸ばして斜め上を見ながら食べ物を口に運ぶ姿が印象的で何度も見てしまった。

さらに5分ほど待って料理が到着。

ロース定食1500円@とんかつ やまいち

厚さ2.5センチほどのカツは、値段相応の大きさだろう。一口目だけ揚げ油が気になった。評判どおりに半透明になった脂身が美味しい。その一方で赤身はパサパサなので揚げ過ぎのようだ。でも、豚臭さのない美味しいロース肉だった。

この店は、とんかつソース・おろしポン酢・ウースターソース・醤油・ユズコショウ・岩塩・キャベツ用ドレッシングとお客が自分の好みに合わせて選べるようになっている。

ご飯は1粒1粒がキラキラと輝いて美味しい。赤出汁の味噌汁に入っていたなめこが何故かちょっと生臭かった。

滅多なことでは胸焼けなどしない(数年に1度だけ)のに、食べ終えて数時間しても胸焼けが治まらなかった。揚げ油に問題があるのではないだろうか。


◆希望支払い金額:1500円(特ロースが売り切れだったのは残念)
◆費用対効果度:100%(1500円/1500円)

とんかつ やまいち
東京都千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル1F


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/997-e914bba2

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。